★ホームページをリニューアルしました。 新しいアドレスはこちら ↓
BUNTARO OFFICIAL WEBSITE


top.jpg     





3月7日(金)

先日、30代最後の誕生日を迎えました。
あと1年で40歳!・・シャンソンに出会ってから20年近くも
たってしまったんだな〜としみじみ思います。
でも生まれてからの20年に比べれば、20歳からの
20年のほうがはるかに早く、それも加速度的に早くなって
いる気がします。気を引き締めて!生きていきたいです。

2日は、私にとっての原点、古巣であります
シャンソニエ・シュウにてバースデーライブをさせて
いただきいました。師匠の前でバースデーライブ、
大きな緊張感を伴いつつ、感慨深いものがありました。
 そしてその前日1日には、千葉県・八千代は勝田台にあります
シャンソンサロン・パレットにて、同じくバースデーライブ
を開いてくれておりました。
八千代にてバースデー.jpg
お客様全員にケーキも差し入れてくださって・・・(^^)
とても幸せでした!
 2月14日はバレンタインデーでしたが、その日は神戸こくさいホール。
とてもとても大きなステージです。クミコさんをお迎えして、
風かおるさんがショーを構成されたとてもショーアップされた
スペシャルコンサートに出演しました。男性歌手4人で一緒に歌う場面があったり、
近年、そんな「男性ユニット」的な場面もたくさん経験させていただき、
さすがに迫力満点になって歌っていてとても楽しいです。
バレンタインコンサートで 3.JPG
風さんの主催される、日仏シャンソン交流機関のKAKEHASHIにも、私も参加しているので、
こちらから、ル・シャルマンというネーミングでユニットとしても
これから活動していくつもりです。
音楽の新たな魅力を、これから発信していきたいですね。

15周年コンサートでは、名前を渋谷文太郎から「文太郎」に変更しました。
一気にはいろんなことが急に変われないので徐々に、更新していきます。
 1995年から2003年まで、(学生時代も含みますが)
私は師匠の堀内周先生のもとで修行の日々を送っていました。
2003年に師匠のもとを離れ、いろいろなところで歌い始め、
それからこの15周年コンサートまで、八木仁さんという
プロデューサーと共に、多大な教えを乞いながら、
コンサートの仕事をしてきました。この間8年間の間、
音楽の質、ジャンル、レパートリー、トーク、あらゆる面で
沢山の勉強をさせていただきながらここまで歩いてまいりましたが、
先日の15周年コンサートを一つの節目として、
その歩みに一つの区切りをつけることになりました。
 これまで勉強してきたことを踏まえて、またこれから一から、
自分の感性、自分の音楽性を追求しながら歌ってまいります。
精一杯歌っていきますので、これからより一層のご支援を
よろしくお願いいたします。

文太郎


 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。