top.jpg     





4月!

もう4月に突入。1年の4分の一が早くも終わる。
4月のさくらコンサートと、6月の六本木でのLiveにむけて、
新しいサウンドを作るべく、試行錯誤しています。
昨年に出会ったサウンドパフォーマーの小林一徳くん。
僕のライブでも、いままでにない音をきっとお届けできるはず。
楽しみにしていてください!
ルックスもナイスです(^^)。
小林一徳 第二希望.jpeg

蛙たちで、ときどきご一緒させていただくカンツォーネのディーバ
加藤順子さんと共に。いつも、猛烈なエネルギーを放っている。
お客様のハートが、かならず熱くなる。すごい歌い手さんです。
この日の写真を、Facebookで沢山上げていただきました。
こちらでもぜひ。
蛙にて春17年 加藤順子さんの日1.jpg

蛙にて春17年 加藤順子さんの日5.jpg

3蛙にて春17年 加藤順子さんの日.jpg

蛙にて春17年 加藤順子さんの日2.jpg

蛙にて春17年 加藤順子さんの日3.jpg

1月21日(土)京都〜東京〜山梨

20日(金)夜は銀座の蛙たち。
友部ひろこさん、ロシアの歌姫エカテリーナさんがご一緒。
お泊りは、新橋の第一ホテルにてプチ贅沢を・・。

第一ホテル.jpg
ロビーがすごい素敵💛。翌日はここで結婚式にも遭遇。
そして、昼までお部屋で仕事して、石和温泉ホテルふじへ!。
今月は2回目(^^)。あ、来月も2回歌います!
2017.1.21ふじ.jpg
若干写真が怪しいが💦 選曲は、
私の美しい愛の物語
愛の願い Love me ,please love me
サンジェルマンへおいでよ
stand alone 〜坂の上の雲〜

脱走兵
見果てぬ夢〜ラマンチャの男〜
Music of the night 〜オペラ座の怪人〜
僕こそ音楽〜Mozart!〜

愛燦々
30年を2時間半で
風に立つライオン
EC= What a wonderful World
を歌いました。
がっつりコンサート💦
ピアノ、パーカッション、フルート&笛と、
素晴らしいメンバーで、歌いごたえがある!
ライブ後の打ち上げも、赤ワインが進み進み、
せっかくの温泉は翌朝へ・・・
次はまた2週間後に。

2017年1月

17年正月.jpg


明けましておめでとうございます!
年末は、なんとか健康をキープしたまま、歌い終えることが
出来ました。感謝感謝です。
 よく飛行機にのったものですが、富士山がいい顔をいっぱい
見せてくれました。
年末富士山

スマホからとった写真。ほんとです。(^^”)

年末は、神戸でオフ。綺麗だった〜っ
アイスリンクもあったけど、小さすぎて滑るのはやめました。
神戸.jpg


年末のクリスマスディナーショーおさめは、
日航プリンセスホテル京都 にて。
メンバーと。そしてホテル玄関には、大きな看板も(^^)。
16日航メンバー.jpg


16年末日航看板 (1).jpg

さて、2月6日は、久しぶりのパリ野郎にて、
久しぶりの坂下文野さん(ピアノ)木村雄一郎さん(ドラム)のコンビでの
スペシャルライブになります!
17年2月パリ野郎.jpg

merryChristmas🎄!

12月24日・・
もう2016年も終わります。
今年は、ブログはほとんど触れなかったけど💦
そのぶん、充実した年でした。
特に10月と12月、目まぐるしく動いて、
沢山の人と出会ったり再会したり、
歌をお届けすることが出来ました。
何年ぶりに、文太郎を呼んでくださった会、
毎年お邪魔している町、
イチゴ、じゃなくて 一期一会の
人と人とのつながりがすべてで、
今年はしっかりと健康で歌ってこれたことに、
とにかく感謝です。
ほとんど写真をのせられなかったので、
少しずつ・・・
たわいもないものも沢山(^^)

16年12月村木さんで.jpeg
お客様にいただいた、12月のパーティのステージ写真。光が綺麗!

16年12月天野君3.jpg
facebookのおかげで、26年振りに中学の親友と、なんと大阪で再会!
16年12月天野君と再会.jpg

はしゃぐ はしゃぐ
16年12月天野君2.jpg

12月6日、赤とんぼ(三木露風先生)のふるさと、たつの市で、公演を。
素晴らしい瀬戸内海の景色。
16年12月たつの市.jpg

心斎橋(アートクラブ)で歌って、道頓堀でお泊り。
16年12月道頓堀.jpg

翌、早朝に新潟へ飛ぶ。新潟市の本町。人情横丁で。

焼きたての鮭。うまいぞー
16年12月ロケ.jpg
毎月出演。ホテルふじ(石和温泉)
毎回豪華で素晴らしいバンドの皆様💛
16年ふじで.jpg

16年12月ふじ.jpeg

9月には、広島へ。
平和記念公園には、必ず訪れたい場所。訪れるべき場所。
16年平和記念公園.jpg

16年9月広島.jpg

時折機内から、美しい富士山が見える。
16年帰り機内から.jpg

10月16日のコンサートも、素晴らしいメンバーで。
_86A5934.JPG

ヴァイオリンの渡辺剛さん。おどける。
_86A5938.JPG

りはーさる。_86A6021.JPG

本番は決めます。僕は舞ってます💦
_86A6266.JPG

8月、札幌は2年続けてグランドホテルにて。
IMG_4870.jpg
田代さん、大和さん、お世話になりました!
IMG_4864.jpg

IMG_4891.jpg
↑リハーサル。

来年の四月も、さくらコンサートはイタリア軒。
IMG_1563.JPG

IMG_0948.JPG
だれ?
IMG_0952.JPG
こたえ(^^)堺敦生さんのピアノと、牧原正洋さんのトランペット。
贅沢です!

ざざざ〜っと振り返ってみた。
もっと、来年は写真を撮ります(^^)。
再来年は20周年。
アルバムも作る!
頑張りますっ
明日は京都へ!
ディナーショーが待ってます。
16年日航1224.jpg

16年日航裏.jpg


4月21日 

京都の桜もすっかり散り、今日は雨。
明日22日と、24日ディナーショーに向けて、
最終の準備を着々と。ふと振り返ると、
ああっ またブログがすっかり間があいてしまった。

先月22日は、東京国際フォーラムにて、
フェスティバルドゥシャンソン2016プリスリーズ という、
長い名前のコンサートに初出演。
素晴らしい歌も沢山あったが、なかでも今回受賞された、
なかにし礼 さんご本人が登壇されお話しくださったのが、
とても嬉しかった。小説の、結構愛読者である僕としては、
なるほどなるほど、と思うことが沢山。
大病を乗り越えて、また激動の昭和を乗り越えてこられた、
独特の「不良っぽさ」のような感じが、舞台袖で拝見していても
とても素敵でした。
この日はちょっと贅沢に、部屋の窓からこんな景色をみながら
皇居前にて宿泊。
パレスホテルより.jpg

舞台を終えての帰り道。とてもきれいだったので。
東京駅前.jpg

月末は、久しぶりの大阪・心斎橋のアートクラブ。
アートにて2.jpg

毎月伺う、石和温泉「ホテルふじ」。4月は、ピアノ金益さんと、
渡辺剛さんのヴァイオリン、諸岡ゆみこさんのチェロ。
贅沢な! 弦楽器のみでの演奏。
ふじ 諸岡 剛 金益.jpeg

こんな方とも初共演(^^”)ムンロ王子。四谷の蟻ん子にて。
僕も185cm、大きいけど、それより3cm大きく、かつ13pのヒール!?
迫力満点ですわ〜。
ムンロ王子と2.jpeg

・・・というわけで、明日はがんばろう。

日本が悲鳴をあげている。
大切な人が地面に飲み込まれてしまったら、
何かに押しつぶされて帰らぬ人となってしまったら、
そんな胸の痛いことがまたも現実に。
いまこうして無事に過ごせていることが、
生きて過ごせていることが、
奇跡そのものなのだと改めて思う。
一日をおろそかにせずに、精一杯生きる、
そのことをしっかりと刻んで。

3月4日 トシ・カプチーノ

今度、4月22日に僕のディナーショーでお世話になる
東京・青山のレトロでゴージャスなレストラン、「ロアラブッシュ」。
そこで、トシ・カプチーノさんのディナーショーがある
ということで、お邪魔してきました。
まさに捧腹絶倒。
お笑いではないのだけど、
自分自身をかくも裸にして「生ききる!」ことができるなんて、
素晴らしい。
自分がどう吸収して、どう活かせるかというのは
まだまだぼんやりしてるけど💦、
いろんなヒントをいただけた気がする。
次回激変してたらごめんなさい(^^”)
いやいや、そんなわけはありません。
もちろん、芸術的なお料理も味わって。
また、同じテーブルには、なんと宝塚歌劇団
もと雪組トップスター「平みち」さん。
仲良くお話もしていただけて、光栄でした。
トシカプチーノさんと.jpg

平みちさんと.jpg

最近教えてもらって、お気に入りのブランド「SISTERE」。
京都のブランドです。花展にて。
花展で.jpg

2016年3月2日(バースデーライブ)

3月2日、この日は私の古巣 シャンソニエ・シュウでの
このところ恒例となったバースデーライブでした。
・・・っていうか、9か月振りくらいのブログになってしまいました💦。
お待たせしてしまった皆さん(いらっしゃるかな💦)、
申し訳ありません!
昨年の10月から40日間ほどは、ぼくもいささか体調を崩し、
なかなか心身おもうように動いてくれず、大変でしたが、
しかしどこかものすごい病気をしたわけではないので、
要所要所でのライヴやコンサートはなんとか歌って、
12月ころにはすっかり元気になってきました。
最近の日課は、父親に言われた「ウォーキング(^^”)」。
私の住まい、京都市左京区一乗寺界隈は歩くには、修学院離宮や曼殊院、
銀閣寺や琵琶湖の疎水など、もってこいのスポットはいくらでもあり、
また銀行へ行ったり郵便局へ行ったり諸々の用事も
なるべく「足」を使うようにシフトしたら、以前より少しは体力も
ついたような気がします。ただしかなりダサめの姿をしています💦。
 もともと機械は得意じゃないし、facebookも始めたし、
なかなかホームページに手が回らない状態でしたが、再びせっかくある
このホームページの充実を目指して、頑張っていきます。
いい加減に更新しろよ! っていうときは、ぜひメールなどでせっついてください(−−”)。

ところでこの間の誕生日で、私はついに本厄に!
しかし、この日は岡山や、なんと宮崎からも! たくさんのお客様に
お祝いをしていただきました。お酒や焼酎やお菓子、いろいろいただきました。
お花もとてもたくさん。我が家がお花で賑わいました。
誕生日にいただいた花.jpg

また、我が師匠「堀内周」先生から、なんとオリジナルのTシャツを。
周先生からシャツ表.jpg

周先生からシャツ裏.jpg

柿渋染の、世界に一つしかないシャツ。ほんとは「文太郎」という文字で
注文していただいたそうなのだけど、なぜか出来上がったら「周」になってた、
とのこと(^^”)。それはそれで、とても嬉しいものでした。

2月の20,21日は、博多〜福山(広島県)へ。
博多の、ホテル日航福岡「夜間飛行」では、
久しぶりの高橋貴子さん(ピアノ)と、素晴らしく盛り上がった
充実のショーをすることができました。
高橋貴子さんと16年2月.jpg
ん〜、なんだかお似合い💛。
そして、翌日は、福山へ。駅の目の前が立派な美しいお城(写真はありません💦)!
ここでは、久しぶりに「レ・シャルマン」でのショーを。
福山でれシャルマン.jpg
なかなかイケてます(自分で言う。)。
だんだんチームワークがまとまってきて、ハーモニーもよくなってきたような。
みんな、ソロでがっつりやっているメンバーですからね、
4人になったとき、ある程度抑えないと、「ガーっ!!!」って
行ってしまうのです💦。でも揃ったときの気持ちよさを
ようやく味わえてきたかな。

そして、忘れん坊の僕がまたやらかして、
博多でいただいた真っ赤な素晴らしいバラの花を、
なんと福山の駅で切符を買うときにうっかり忘れてしまった!
車内で気づいてガーン😭。
・・・しかし、佐野文彦さんの助言で、翌日福山駅に電話をしたら、
ちゃんと届けられているとのこと! しかも、即!
送り届けてくれたのです! これには狂喜💛。
福山の人の温かさに救われました。
戻ってきてくれたバラが、これ↓
博多から戻ったバラ.jpg
福山駅には、「バラの町 福山」という看板があった。
なるほど、さすがです!

あとひとつ、スマホに残っていた写真。
2月のTeNY「新潟一番」のロケで伺った、白鳥の湖「瓢湖」
のほとりの料亭「湖四季」さんでいただいた、すっぽん!
16年2月ロケですっぽん.jpg

なんという迫力でしょう。
これにむしゃぶりついて、おまけに真っ赤な「生き血」まで
ごくごくといただいたのです。
美味しかった〜!

あたりは一面の雪世界。
16年2月のロケ.jpg


2015年・・・もう夏!

ようやく梅雨も明け、京都も暑い暑い夏です!
この夏も沢山のお仕事をいただき、西に東に走り回っておりました。
◆このホームページも、少しずつリニューアル工事を進めておりますが、
この「ブログ」をクリックする上に、「Facebook」をクリックするボタンを
設けました。私のみならず、共演したミュージシャンや、お客様、友人、
沢山の方が僕の記事も投稿してくれてますので、
ぜひご覧くださいね。
(7月24日)
 

あけましておめでとうございます。
・・・て、20日も過ぎてから申す言葉では
ありませんが!
無事に、大雪の京都にて、いい正月を迎えることができました。
今年も元気に頑張ってまいります。
年末年始は、ありがたいことに充実した公演が続き、
これからも楽しみな企画が目白押しとなっています。
その分、ステージを離れてもたいそう忙しくしております(><”)。
でも準備をしっかりして、いいコンサートを迎えられるよう
頑張ろうと思います。

新年は、3日に山梨の石和温泉「ホテルふじ」にて
歌い初めいたしました。
劉玉瑛さんのヴォーカルと、高橋辰巳さん、渡辺剛さん、小林岳五郎さん
というゴールデンメンバーで。

FB_IMG_1420344655046.jpg
楽屋でご機嫌です!

FB_IMG_1420344677548.jpg
ステージ上でも。

年末、ふらりと六本木のアークヒルズを歩いたら、素敵な
イルミネーションが。
1421742895222.jpg

新潟では、NEXT21の五十嵐邸「結」さんにて、
クリスマスディナーショーをさせていただきました。
私も大好きな堺敦生さんに、超カッコいい演奏で
盛り上げてくださいました。
堺さんと.jpg

楽屋のお食事も、とても美味しい!
1421742911574.jpg

一面の雪景色を19階から眺めるという、雪国ならではの
ディナーショーになりました。

さあ、今日も(20日)京都のパリ野郎で、歌ってきます!

11月あれこれ

11月もあっという間に。
ひさしぶりのシャンソニエシュウでのライブも無事にできました。月の始めにちょっとだけ風邪を引いて、ヒヤッとしましたが、耳鼻科さんのお薬で何とかのどをケアしながらステージをやり遂げました。
6日が、新潟でテレビとラジオ出演、
7日は東京で湯島のレストラン.ビストログラッソさんで9周年のコンサート。とても盛り上げていただきました。
で、8日がシャンソニエシュウ。
翌9日は大阪のコンテローゼの35周年ライブに出演。
こうしてみるとなかなかハードあせあせ(飛び散る汗)
それから数日開けて、東京のライブのあと、ひさしぶりの博多へ!関西に住んでいると、羽田空港ってなかなか行きません。だから嬉しくってライブ後は空港のホテルに。
深夜の国際線のロビーってこんなに綺麗なんだ。

20141121100128361.jpg

んで、翌朝。富士山がこんなに良く見えるんだ(^^)。
20141121100248247.jpg

そして博多のgate´s7。
ラグジュアリーでいいライブハウスです。

20141121100201320.jpg

九州の宝(^^)。スターピアニストの高橋貴子さんは、
この日も絶好調。楽屋にはいつものように、ワインのボトルが。たかじんさんみたい(^-^;。

20141121100258353.jpg

でも、その帰りの最終の新幹線で、なんと京都で乗り過ごすという大失敗をしてしまい、ついたらなんと名古屋。
もちろん電車なんてもうなく、泣く泣く名古屋泊に。
でも、翌朝の始発に乗ることを条件に、なんと京都〜名古屋間の運賃を免除してもらいました。

そして翌週はじめは京都にいて、また旅に出ています。上野のライブ、八千代でのお仕事が終わって、鎌倉へ!いつかライブができそうな予感(^^)。
僕の着物姿をもっと載せて、というリクエストをいただき、
こんなのもありました。

20141121100315246.jpg

10月31日 ハロウィ〜ン

10月が終わります。早いな〜。
新潟で二日間過ごしました。昨日はテレビ新潟さんのロケで、新発田に。新発田は堀部安兵衛の故郷。物凄く貴重な
文化遺産に出会ってしまいました。その様子は11月6日の番組「テレビ新潟の夕方ワイド新潟一番」で放送されます。

1414718263153.jpg

赤穂浪士47の像。しかも浪士本人が作ったもの。
時代に翻弄され、戦後はなんと軍国主義の象徴の
ような扱いにもなり、あまり大事にされなかった像
らしいです。
そして翌日の今日、長岡のナイスショットさんで、
ひさしぶりのライブ。物凄〜く質の濃い、暖かい
ライブでした。マスターの安田さんと、お客様のおかげです!

こんどは、東京、湯島のレストランライブがあります。

ビストロぐらっそチラシ.JPG

そして、博多にも参ります!
高橋貴子さんとの共演も楽しみメロディ

s-フラメンコ 表.jpg

10月26日

山梨は石和温泉「ホテルふじ」でのコンサートが終わって、帰り。

20141026085410252.jpg


すごくいい天気で富士山も八ヶ岳もよく見えました。連日ライブが続いていますが、面白かったのは「男たちの秋」。

20141026084906742.jpg

隠し芸コーナーまであり。私は和装で参加。

20141026085012001.jpg

伊藤ともんさんも、初めて共演。華やかです!

20141026085122191.jpg

「男たち」のグループになりそうあせあせ(飛び散る汗)
座長は、ミュージカルスターの、鈴木綜馬さん。

20141026085249926.jpg

まだまだ続きがあるかな?

2014年10月14日

前回の更新時から、怒涛の連続ライヴの日々がようやく
一息つきました。路上ライヴあり、宝塚とのレヴューもあり、
東京でのファンクラブの集いもあり、故郷でのライヴで、中学の同級生との
再会もあり・・・!充実のライヴの日々でした。
沢山のお客様、ありがとうございました!
あぁ、再び台風と共に飛行機に乗って、新潟のお仕事に往復です。

IMG_17422667942012.jpeg
西宮で先月28日にあったシャンソン・レヴューショーはこんな感じ。
宝塚OGの千城恵さん主催のこの会は、いつもゴージャス!
僕も、コンサートじゃなくて「レビュー」はいつも勉強になります。
出演者と・・・ もっといっぱいいるんですが。

IMG_17409309862642.jpeg

男性出演者と共に。
つのだよしひろさん、山田直毅さん、RIOさんと。
20140928_211435_002.jpg
ちょっとみんな変な顔をしてますね。
20140928_211426.jpg

その前日は、京都市のZEST御池地下街にて、こんな路上ライヴに!
IMG_42538934643573.jpg

そして、新潟でのTeNY新潟一番のロケは、長岡市の越路地区へ!
IMG_40391154263559.jpg

IMG_40379772586324.jpg
朝日酒造さんへお邪魔して、素敵なホールでピアノも弾かせていただきました。
IMG_40400734699753.jpg
またまたお酒の試飲(^^)。おいしいです。

三回目の、東京ファンクラブの集い in マンダラも無事終了!
素晴らしい会場で、いいコンサートができました。
写真を撮りたかった〜。
ピアノの雄太さん。素晴らしい演奏でした。
20141004_170029.jpg
まずはご報告を。
またこれから年末に向けて、そして年末のコンサートに向けて、
いい音楽を作り上げていきます!
14年末新潟 チラシ表.jpg

9月26日 四ッ谷(東京)にて

またまた前回からあっという間に月日が経ってしまいました。
最近どう考えても、時間が早すぎるだろ、と思いますが・・・
なんだかおもしろい話で、
実際に、時間が流れるのが「早くなっている」そうです。
時計の一秒の速さはもちろん変わらないけど、
そういう次元じゃなくて多次元的に確実に昔よりも早いようですよ。
ちょっと気味の悪い話ですが、分かるような気がします。

怒涛のごとく、でも日々お仕事ができるというのは、
本当にありがたい話です。
今は10月3日の初めての「マンダラ」ライヴに向けて、
着々と準備を進めています。
と、いいながらあと1時間くらいで、蟻ん子ライヴも始まるし、
HYOGOシャンソンレヴューの準備も、初めて歌う宝塚の歌も
もう少し自分の体の中に入れなければ・・・!
大変です。

先日、2か月続けて、山梨・石和温泉の「ホテルふじ」コンサートにて、
アコーディオンの素晴らしすぎる桑山哲也さんとご一緒しました。
8月に初めて生の演奏でご一緒しましたが、
あんまり素晴らしすぎて腰が抜けそうでした。
正式名称は、ベルギー式配列クロマティックアコーディオン・・だったっけ?
「ボタン式」というのがどこかに入るはずですが、
何せこの種類のアコーディオンでは日本でただ一人のプレイヤーだそうです。
12月のコンサートにはスケジュールの都合でご一緒できないけど、
いつか必ず、お願いしたいなと思っています。
僕の左がピアノの大貫祐一郎さん、右が桑山哲也さん、その右が、
バンマス、いつもお世話になっている、ベースの高橋辰巳さん。
ふじ1.jpg

なんて、日々バタバタしていると言いながら、(今は東京にいますが)
京都の自宅の窓の下はこんな感じです。
家の鹿.jpg
鹿の親子がなんと5頭も。
山道の草を食べてくれるのでとても助かります。
こんな光景が日常茶飯事。
おーい、と呼べば、そう怖がることもなくしばし見つめあいます。

それから、新潟では毎月さまざまなところに「いい旅新潟」のロケに伺いますが、
先日は長岡の越路町。一面に広がる蕎麦畑に、しばしうっとり。
蕎麦の畑.jpg
こんな光景が、あるところにはあるんだな…。
最近は童謡を、番組の終わりに口ずさんでいます。
素晴らしい曲をたくさん提案してくださって、嬉しいです。
さあ、今日は蟻ん子でお昼のライヴ、
しっかり歌って、京都に帰ろう!

8月7日  その3 ・・・そして札幌!

8月3日は、これまた念願の、
1年ぶりの札幌コンサートが実現しました。

札幌駅.jpg

朝5:30に京都の家を出て、42分に京阪出町柳駅から出る空港バスで
大阪空港へ。7:50のJAL便に乗り、「クラスJ」をゲットして
熟睡ののち9:40に新千歳空港。
広大な、懐かしい景色が眼下に広がります。
そして、JRの快速エアポートで35分。札幌駅到着!
札幌駅地下で、たまたま見つけた「靴下屋tabio」
いい靴下がいっぱいで大人買い。
地下鉄で、会場近くのアートホテルへ。
なんと温泉大浴場付なので、先にチェックインしてひとっ風呂。
お昼を食べてから中島公園となりの渡辺淳一文学館へ到着。
渡辺淳一先生は今年に亡くなられたので、なんと、
それまで使っていた楽屋ではなく、先生がお使いになっていた
お部屋を貸してくださるとのこと。
広くて、お風呂もあって、とても素敵なお部屋を使わせて
いただきました。

楽屋で横に.jpg

この日、初めて着た、作りたてのスーツ!
札幌楽屋で衣装つけて.jpg

遠目ではわからないけど、かなりかっこいいシルクの生地です。
ステージの写真はまだできてませんが、とにかく温かくお客様に
迎えていただき、アンコールの拍手も全然鳴りやまず、追加で
「哀しみのソレアード」を歌わせていただきました。
感激です! みな、ご縁がご縁をつないでいただいて、
少しずつ、また来年に向けて動いてくださっています。
僕も、また皆さんに喜んでいただけるよう、
精一杯頑張ろう、改めて気合を入れなおしました。

「札幌文太郎の会」陣頭指揮を執ってくださっている田代さんと、
札幌の素晴らしいピアニスト:大和秀嗣さんと。
大和さん 田代さんと三人で.jpg



8月7日 その2

ちょっと前ですが、
念願の7月12日「新潟市音楽文化会館」でのコンサート
〜Chanson Romantique〜
久しぶりに、今の文太郎が歌いたいシャンソンをテーマに、
東京からスゴ腕のミュージシャンお二人をお呼びして
無事コンサートを終えることができました。
温かい声援に包まれて、感謝でいっぱいです。

s-IMG_8874.jpg
ピアノは、「悲しい色やね」:上田正樹さんなどのバックでも欠かせない、
堺敦生さん。そして、今回初めて加わっていただいた、
艶っぽい音色がたまらないトランペット:牧原正洋さん。

s-IMG_8264.jpg
着替え、化粧、歌詞など諸々チェック・・・

s-IMG_8276.jpg
今日の靴は、これ。最近は上野・アメ横の高架下にあるウエスタンの靴専門店に
凝っています。動物的感で探し求めたお店!

s-IMG_8367zzz.jpg
マッキーさんの後ろ、楽屋を出ていくところ。

s-IMG_8391.jpg

s-IMG_8449aaa.jpg

最後に、いつも僕の公演を支えてくださる、ファンクラブの皆さん、
ボランティアの皆さん!
皆さんに恩返しできたでしょうか。

s-IMG_8240sss.jpg











8月7日 その1

またまたお久しぶりになってしまいました。
月日の流れは速く、7月も体調を崩さず歌い続けることができて、
そうしているうちにもう8月・・!
7月は、5日に八千代の巴里祭、
7日は、古巣の京都・シャンソニエ・シュウ、
12日に新潟のコンサート、
アートクラブ、ホテルふじ、東京のQUIなど、
充実のライヴをすることができました。
いくつか写真をのせてみます。
DSC_2187.JPG

IMG_20140718_224804.JPG
蛙たちでの、男ばかりのライヴの日!
男だけのライヴってちょっと流行ってますが、
やはり皆ライバル心というか
いつもより張り切ってるような気がしますね。
でも熱い(暑い)ライヴになるのは確実です。

s-IMG_1842.jpg
これは四ッ谷「蟻ん子」でのステージ。すっぴんですね(^^”)。

KIMG1067.JPG
大阪・心斎橋アートクラブで、深々とお辞儀。

いろいろなお店で、それぞれのカラー、それぞれのドラマがあります。






2014年6月11日

ふじ14年6月5.jpg
★ホテルふじでのリハーサルの様子

季節の移ろいは早く、梅雨入りを迎えたなと思ったらじわじわと夏が
近づいてきました。私の家の中(京都の森の中)でも一気に夏の生き物が
姿を現しだしました。
 今年は、シャンソンやカンツォーネといった私の原点の音楽を
もう一度振り返りたく、そしてしばらく置き去りにしてきた歌たちが
沢山あるので、そんな曲をもういちど拾い上げたりしてみています。
 また前回から1ヶ月近くたちましたが、5月の24日には東京の日本橋にて、
ファブリックペイント・グラスペイントの遠藤綾子先生(同郷のアーティスト)
のギャラリーでのライヴに招いていただきました。
20140524_182903.jpg

美意識の高い、素敵な女性ばかり!
美の迫力に圧倒されました。またお目にかかりたいものです。
帰り際の写真まで送っていただきました。
20140524_193917.jpg

そしてさまざまなライブが続きましたが、
毎月伺っている石和温泉の「ホテルふじ」コンサート。
今回2週続きで出演しました。共演の、劉玉瑛さんから写真をいただいたので、
アップします。
!cid_E6982D1F-BB37-499B-9595-96C91DAEE659.jpg

リハーサル終わりに看板前で。ピアノの堺さんが・・・睡眠!?

ふじ14年6月.jpg

舞台そでで、気合の入った瞬間

ふじ14年6月2.jpg

終演後ステージにてにっこり。

★さあ、これから、スペシャルなライヴがたくさん続きます。
30にちのアートクラブも、青森から秋田漣さんとジョイントコンサート!
13日も福井晶子さんとコンテローゼにて
七夕にはまたまた古巣の「シャンソニエシュウ」にてディナーライヴ。
どれもこれも、気合が入ります!
ぜひぜひ、お運びくださいね。

これから八千代巴里祭のリハーサルに向けて、
千葉まで日帰りです(^^”)!

5月4日

昨日は、八大神社での宵宵宮コンサート。
なんと今年で8回目を迎えました。秋にはお月見コンサートもあるので、
なんと15回もこの神社での境内で歌わせてもらっている
ことになります。改めて深いご縁に感謝です。
4月も充実のコンサート・ライヴがたくさんありました。
まずは、これはなかなか貴重な、4月5〜6日のオフィスシュウ
シャンソンフェスティバルでのショット。わが師匠・堀内周先生と、
中村力さん、そして男性メンバーだけで、終演後のロビーにて。
文芸で先生も.jpg
こんなショット、なかなか撮れません!
ついでに
文芸で男4人.jpg
なんだか豪華(^^)。
こうして一同に集まれるっていうのは、貴重ですね。
こうしていつまでも参加できるように、芸を磨いていきたいものです。
月末には、久しぶりにホテルふじへ。
14年4月のふじメンバー.jpeg
こちらもいつもメンバーが芸達者な熱いミュージシャンが集うので、
気合が入ります。ヴォーカルは、水戸亜矢さんも。
三戸あやさんと ふじで.jpeg
この人が、上手すぎる!
外タレのような絶妙の歌唱を聴かせてくれます。
負けないように頑張らなきゃ・・・。
今度は、5月31日に、ヴォーカルはソロで、
石和温泉に出かけます。





4月3日(木)

いよいよ4月、
京都では、3月31日からほぼ満開の桜が咲き始め、
古都の春を鮮やかに彩っています。
どこを歩いても、桜・桜・桜・・・・!
哲学の道や、祇園、平安神宮あたりも、
今年はじっくりと眺めることができました。
あっという間に慌ただしい3月が終わり、
確定申告も無事終わり(^^”)、
新年度!という感じがしてきました。
今日は新潟へトンボ帰りでテレビ出演をしてきて、
すぐに京都でのシャンソンフェスティバル、
また大阪でのロイヤルホースでのライヴと、続きます。
シャンソンフェスティバルでは、
かいやま由起さん、瀬間千恵さん、渡辺歌子さん、
そしてヨネヤマママコさんも・・・
ココでしかできない、7人の大編成の豪華なバンドで、
私も4曲まったくの新曲を歌います!
ぜひお越しくださいね。
先月、先々月の写真を少し・・
男達サンセット1.jpg
男たちのサンセットコンサート にて、男性ばかりの豪華出演陣男達サンセット2.jpg
そして、その打ち上げ。よくこんなメンバーが集まりました。
めちゃくちゃ楽しい兄さんがた。
バレンタインコンサートで2.jpeg
これは、2月14日のバレンタインコンサートでした!
男ユニットというのは、力強くてはまるととても良い感じ。
最近の新たな発見です。
8月の「ル・シャルマン」が楽しみです!




3月7日(金)

先日、30代最後の誕生日を迎えました。
あと1年で40歳!・・シャンソンに出会ってから20年近くも
たってしまったんだな〜としみじみ思います。
でも生まれてからの20年に比べれば、20歳からの
20年のほうがはるかに早く、それも加速度的に早くなって
いる気がします。気を引き締めて!生きていきたいです。

2日は、私にとっての原点、古巣であります
シャンソニエ・シュウにてバースデーライブをさせて
いただきいました。師匠の前でバースデーライブ、
大きな緊張感を伴いつつ、感慨深いものがありました。
 そしてその前日1日には、千葉県・八千代は勝田台にあります
シャンソンサロン・パレットにて、同じくバースデーライブ
を開いてくれておりました。
八千代にてバースデー.jpg
お客様全員にケーキも差し入れてくださって・・・(^^)
とても幸せでした!
 2月14日はバレンタインデーでしたが、その日は神戸こくさいホール。
とてもとても大きなステージです。クミコさんをお迎えして、
風かおるさんがショーを構成されたとてもショーアップされた
スペシャルコンサートに出演しました。男性歌手4人で一緒に歌う場面があったり、
近年、そんな「男性ユニット」的な場面もたくさん経験させていただき、
さすがに迫力満点になって歌っていてとても楽しいです。
バレンタインコンサートで 3.JPG
風さんの主催される、日仏シャンソン交流機関のKAKEHASHIにも、私も参加しているので、
こちらから、ル・シャルマンというネーミングでユニットとしても
これから活動していくつもりです。
音楽の新たな魅力を、これから発信していきたいですね。

15周年コンサートでは、名前を渋谷文太郎から「文太郎」に変更しました。
一気にはいろんなことが急に変われないので徐々に、更新していきます。
 1995年から2003年まで、(学生時代も含みますが)
私は師匠の堀内周先生のもとで修行の日々を送っていました。
2003年に師匠のもとを離れ、いろいろなところで歌い始め、
それからこの15周年コンサートまで、八木仁さんという
プロデューサーと共に、多大な教えを乞いながら、
コンサートの仕事をしてきました。この間8年間の間、
音楽の質、ジャンル、レパートリー、トーク、あらゆる面で
沢山の勉強をさせていただきながらここまで歩いてまいりましたが、
先日の15周年コンサートを一つの節目として、
その歩みに一つの区切りをつけることになりました。
 これまで勉強してきたことを踏まえて、またこれから一から、
自分の感性、自分の音楽性を追求しながら歌ってまいります。
精一杯歌っていきますので、これからより一層のご支援を
よろしくお願いいたします。

文太郎